会長挨拶

2019-09-12
カテゴリトップ>ブランド別>ロックフォード
正規輸入品
ロックフォード PUNCHシリーズ
P300X1 1ch モノラル パワーアンプ P300X1 定格出力 200W×1ch
NEW PUNCHシリーズ パワーアンプ登場。

DTMや MEHSA3を代用とする上位クラス POWERシリーズに搭載している伝統のテクノロジーを継承しながらも、入出力クリップインジケーターを装備した新技術 C.L.E.A.Nテクノロジーを投入。このテクノロジーにより、性能を最適に、かつ安全に使用することを実現。デザインや音質、機能すべてにおいて確実な進化を遂げているシリーズです。




DTM (Dynamic Thermal Management)
素子の放熱や温度特性など、温度管理は音質に深く関わりを持つといわれています。PUNCHシリーズは出力と電源回路温度制御が一体化。放出される熱をアンプ全体に広げ、回路全体の温度を均一に保つことを可能にしています。



MEHSA (Maximum Efficiency Heat Sink Application Generation 3)
MEHSAは MOSFET出力デバイスからヒートシンクへの熱伝導を増加させる、ロックフォード独自のプロセスです。第三世代に進化したこのプロセスを採用することで熱伝導率が最大になり、各出力デバイスで発生した熱をヒートシンクから外部へすばやく拡散することができ、内部のデバイスに熱を滞留させることなく、常に効率の高い動作を実現します。


C.L.E.A.N (Calibrated Level Eliminates Audible Noise)
ロックフォードの新技術 C.L.E.A.Nは、ソースユニットの入力とパワーアンプの出力を最適にご利用いただけるよう、その状態を LEDで告知。過大入力によるパワーアンプやスピーカーのトラブルを抑制し、クルマのオーディオシステムを最適なレベルで使用することを実現します。
TRANS・ana
入力信号経路を簡略化し、低電圧で通過させることを可能にしたロックフォード伝統の電子回路です。信頼性の向上、およびクリアでスピード感あふれた卓越した音楽再生が可能になりました。



本製品の主な特徴
・ハイレベル入力機能搭載(信号感知で自動的にアンプが ONになる機能付き)
・RCAスルー出力機能
・別売のパンチレベルコントローラー (PLC2)が接続可能
・12dB/oct バターワースクロスオーバー内蔵
・45Hz周辺を最大 18dBブーストするパンチ EQ内蔵
・ミュートオン機能
・各種設定スイッチ用専用カバー付属。いたずらなどによる設定変更などを防止できます。
・アルミキャストヒートシンク
・各種プロテクション回路内蔵(過電流、ショート)

本製品の主な仕様
・仕様:1chパワーアンプ
・定格出力:200W×1ch (4Ω)、300W×1ch (2Ω)
・周波数特性:20Hz 〜 20KHz (± 1dB)
・SN比:85dB
・入力感度:150mV 〜 12V
・クロスオーバー周波数:50Hz 〜 250Hz
・クロスオーバースロープ:12dB/oct
・本体サイズ:幅250mm × 奥行197mm × 高さ61mm
・推奨外部ヒューズ:50A


 
価格
50,250円 (税込54,270 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜4営業日で発送予定(欠品/完売時 除く
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く